MENU

セルフジェルネイル前の爪の整え方

 

セルフジェルネイルを行う前には、まずは爪を整える必要があります。
爪の長さや形を整えることで、仕上がりを綺麗にすることができます。

 

極めようと思えばそれなりに道具を揃える必要がありますが
気軽に楽しみたいセルフジェルネイルを場合には
エメリーボードとメタルプッシャーがあれば、綺麗に整えられます。

 

ジェルを塗布する際には、ライト、ブラシ、ジェルが必要です。
ジェルの種類によっては、未硬化のジェルを拭き取るために、クレンザーやワイプを用意することになります。

 

ジェルをオフする際には、ジェルの表面を削るファイルとリムーバー、コットン、アルミホイルを用意します。

 

初心者など何を選んだら良いか分からない場合には
必要な用品がすべてセットになっているキットがあります。

 

ただし、激安の瀬戸の場合は、ジェルの仕上がりが綺麗にならなかったり
ライトがいまいちだったり、いらないものが含まれていることがあります。

 

ネイルブラシやベースジェル、ウッドスティック、パレット、キューティクルオイルなどは
なくてもジェルネイルは可能です。

 

使用すると、ジェルの仕上がりに違いがでたり、ジェルの持ちをよくすることができるものもあります。
まずは最低限揃えてから少しずつ増やしていくことです。